万葉歌碑について

No3 万葉集3970番 大伴家持

万葉集3970番歌碑[山桜花の歌]

  あしひきの 山桜花 ひと目だに 

       君として見てば 吾恋ひめやも

 

意味 : 山に咲く桜(さくら)の花をあなたさまと一緒に眺められたなら、こんな風に花が恋しいとは思わないでしょうに。

一覧へ戻る

トップページに戻る