万葉歌碑について

No8 万葉集4193番 大伴家持

万葉集4193番歌碑[藤波の花の歌]

  霍公鳥  鳴く羽触にも 散りにけり  

           盛り過ぐらし 藤波の花

 

意味 : 霍公鳥 (ほととぎす)が羽を震わせて鳴くだけなのに散ってしまいました。花の盛りは過ぎてしまったようですね、藤の花は。

一覧へ戻る

トップページに戻る