二上まなび交流館 > 
平成30年度これまでの事業

平成30年度 これまでの事業


異年齢生活体験推進事業   
「なかよし合宿 秋のつどい」

Part1》平成30年11月17日(土)~18日(日) 



Part2》平成30年11月24日(土)~25日(日)



 最初の活動として、Part.1では「館内オリエンテーリング」、part.2では「ミニウォークラリー」を行いました。
 Part.1で行った「館内オリエンテーリング」は、班のメンバーで協力して、館内に設置してある「ポスト」を探し出すゲームです。チェックポイントでは、「バケッツボール」「人間知恵の輪」などのゲームに挑戦しました。あいにくのお天気で館内での活動となりましたが、子ども達は元気いっぱいにまなび交流館を探険していました。
 Part.2では天候に恵まれたので、「ミニウォークラリー」を行いました。「あっちむいてホイ」「早口言葉」などのゲームに挑戦しながら、落ち葉が降り積もった山道をみんなで歩きました。ゴールした子ども達は、達成感に満ち溢れたニコニコ笑顔になっていました。
 夜はプラホビー作りを行いました。透明な板にイラストを描いて、色を塗ります。描き上がった作品をオーブントースターで焼くと……みるみるうちに小さく縮みます。最後に金具を取り付ければ、世界に一つだけの素敵なキーホルダーの完成です!
 二日目は、チョコチップメロンパンを作りを行いました。バター・卵・ホットケーキミックスなどを使い、日頃お世話になっている家族への感謝の気持ちを込めて作りました。最後にチョコチップで飾りつけをして完成です!個性的でとってもかわいいおみやげができました。
 どの活動も、みんな一生懸命取り組んでいました。他の学校や学年のお友達ともすぐに仲良くなって、とっても楽しい一泊二日となりました★

主催事業 
「秋の二上山を楽しもう」 平成30年11月10日(土)




 お天気に恵まれて、一日野外での活動ができました。
野外炊飯では、秋の味覚シャケときのこのチャ-ハンと体温まる豚汁を作りました。
午後からは山下先生と一緒に、二上山山頂まで行ってきました。いっぱい植物のこと動物のことなどお話
しが聞けて、充実した一日になりました。紅葉に染まった二上山はきれいでした。

主催事業 
「野外料理を楽しもう」 平成30年10月27日(土)





 ペットボトルに強力粉とドライイ-ストとぬるま湯を入れて、力いっぱい振って生地をまとめます。お湯に
ボトルをつけて発酵させると、ペットボトル内に溜まったガスで生地が勢い良く飛び出します。生地を出す瞬間
は、びっくりするような面白さがあり、みんなとても盛り上りました。トッピングを載せて一斗缶のオ-ブンで
美味しいピザが出来ました。ことこと煮込んだキャベツとベ-コンのス-プも美味しかったです。
 デザ-トはドライフル-ツ入りシリアルにヨーグルト和えと盛りだくさんのメニュ-でお腹一杯になりました。
 午後からは、身近にある段ボ-ルを使ってのくんせい作りに挑戦しました。その場で食べたり、お持ち帰り用
のお土産にしたりました。

「第10回 まなびっこフェスティバル」 平成30年10月6日(土)



 秋晴れの中、まなびっこフェスティバルが開催されました。「メロンパン作り」や「忍者村」、
「プラネタリウム」「ハロウィンスティック作り」「さをり織り体験」「バルーンアート」など楽しい
イベントが盛りだくさんでした。
 くじ引きでプラバンのキーホルダーなどがもらえるスタンプラリーも大好評でした。

主催事業 
「夏休み自由工作教室」 平成30年8月23日(木)



 私達の身近にある、ペットボトルとフォークを使ってメリ-ゴ-ラウンドを作りました。
 それぞれモ-ルや画用紙、マスキングテープなどで飾りつけをし、自分だけのオリジナル作品が
できあがりました。

異年齢生活体験推進事業  
「夏合宿こども冒険塾」 平成30年7月31日(火)~8月5日(日)

【1日目】開会式、誰も知らない伏木探険ハイク、秘密の冒険準備 他

 9日ぶりにみんなで再会! 伏木コミュニティセンタ-に集合し、各班に渡された地図をヒントに伏木の歴史跡を巡りながら、まなび
交流館を目指します。チェックポイントでは、伏木に関するクイズに答えました。
 とても暑い日でしたが、がんばって約6キロの道のりを歩きました。

【2日目】秘密の冒険(高岡の歴史を求めて…)、古代クラフトに挑戦 他

 まなび交流館から高岡の歴史を求めて、西広谷に向かって長い長い田園風景の中を歩きました。
酷暑のため途中の国吉にある里山交流センターで昼食休憩をとり、そこからバスで埋蔵文化財センター(旧西広谷小学校)へ向かいました。
市内で発掘された土器や土偶を見ながら、職員の方のお話を聞かせていただいたり、石を削り磨いて自分だけのオリジナル勾玉を作ったり
しました。

【3日目】高岡温故知新、洗濯、スターウォッチング 他


 高岡駅にあるドラえもんのポストに、お家で待っている家族に宛てた「森の青空ランチ」の招待状を投函しました。
その後、高岡美術館にて勝興寺展と藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーを鑑賞して、ドラえもん電車に乗って帰りました。
施設に戻ってから、たらいと洗濯板を使って洗濯をしました。
 夕飯の後はスターウオッチングをしました。富山県天文学会の講師の方に、星に関する興味深いお話を聞かせていただき、
天体望遠鏡で火星や土星、木星などを見ることができました。

【4日目】学習の時間1日目、高岡の伝統を体験しよう!、キャンドルサービス 他

 午前中は、みんなで夏休みの宿題をしました。分からないところは、先生やボランティアさんに教えてもらったり、みんなで話し合った
りしました。
 午後からは、高岡地域地場産業センターに行き、職人さんたちに教えていただきながら、漆器と鋳物の製作体験をしました。
 夕食の後はキャンドルサービス。笑いあり感動ありの素敵な夜となりました。

【5日目】学習の時間2日目、森の青空ランチの準備、振り返り 他

 午前中は、昨日に引き続き学習の時間がありました。
 午後からは翌日の「森の青空ランチ」の準備をしました。ピロティや炊事場、かまど、野外教室を掃いたり拭いたり、みんなで綺麗に
掃除しました。
 明日が最終日なので部屋や荷物の整理をし、この5泊6日を振り返る作文を書きました。

【6日目】森の青空ランチ、思い出発表会、閉会式 他

 いろいろな活動や体験を通して、チームワークや自主性を学び、一回りも二回りも頼もしくなった仲間たちとも、今日でお別れです。
保護者のみなさんと一緒に、みんなで作ったシーフード焼きそばとフルーツポンチを食べました。
 閉会式では夏合宿の思い出を一人ひとり発表して、6日間の活動のスライドショーを見ました。9月にある冒険仲間のつどいで、また
会いましょう!

異年齢生活体験推進事業 
「夏合宿こども冒険塾プレ合宿」 平成30年7月21日(土)~7月22日(日)



 夏合宿こども冒険塾のプレ合宿が行われました。富山県内の遠い所からのお友だちも沢山参加してくれて、
班ごとに自己紹介をしたあと、係を決めたり共同生活や集団行動の練習をしたりしました。
 夜は富山大学芸術文化学部のサ-クル「Art For All」のみなさんのご指導のもと、「星空をつくろう!」と
いう活動を行いました。
 高岡にゆかりのある物のイラストを風船に描き、描いた線にそって蓄光テープを貼ります。完成した風船を
天井に吊るし、床にゴロン! 電気を消すと……蓄光テープが光り、暗闇に星座のように浮かび上がります。
 みんなで作った星空を眺め、素敵な夜になりました。
 2日目はみんなで野外炊飯でそば飯作りに挑戦。調理や火起こしをするのが初めてという子もいましたが、
暑い中みんなで頑張りました!完成したそば飯は、みんなで美味しくいただきました。

主催事業 
「春の二上山を楽しもう」 平成30年5月12日(土)



 二上まなび交流館の裏の竹やぶで、11日に職員みんなで竹の子を掘りました。たくさん採れました。
米ぬかと一緒に大きな鍋でぐつぐつ煮たら、そのまま冷めるまでそっとしておきます。
夕方に水を張り替えて冷蔵庫で保存。次の日参加者の皆さんとカレーに入れて食べました。
採れたてで美味しかったです。
 午後からはナチュラリストの先生達と二上山の頂上まで登りました。途中、草笛や笹舟を作ったり
つつじの蜜を飲んだり、鳥や虫、たくさんの植物のお話を聞きました。
悪王子社で昔二上山に住んでいた大蛇の紙芝居も見れて、楽しい一日になりました!
帰りにおうちで待つご家族に、葉っぱのお手紙も書きました。


定例クラブ事業  
「まなびっこクラブ 開講式」 平成30年4月22日(日)




 平成30年度「まなびっこクラブ」の開講式がありました。
卓球、パソコン、科学工作、茶道、箏、ペン習字の6つのクラブが始まりました。
第一研修室で盛野館長からの挨拶のあと、 各クラブの一年お世話になる先生方の紹介がありました。
そのあと 6つのクラブにそれぞれ分かれて、今年度最初の活動を行いました。
違う学校のお友達を作って楽しいクラブ活動になるといいですね。


トップページに戻る