二上まなび交流館 > 
平成29年度これまでの事業

平成29年度 これまでの事業

主催事業  
「秋の二上山を楽しもう」 平成29年11月11日(土)





 午前中は、秋の味覚がいっぱいの野外料理をしました。メニューは「きのこの炊き込みごはん」と
「具だくさん豚汁」です。豚汁は大根とにんじんをもみじや花などの形に型抜きし、見て楽しい・食べて
おいしい仕上がりになりました。
 午後からは、ナチュラリストの山下先生のご指導のもと二上山の散策に出かけました。当初は山頂を
目指す予定でしたが、雨が降り出したため途中でまなび交流館へ帰館しました。まなび交流館に
戻ってからは、散策中に見つけたものについて山下先生からお話を聞いた後、どんぐりを使ってクラフト
活動をしました。山頂まで行けなかったのは残念でしたが、その分かわいいお土産ができました。

  
「第8回まなびっこフェスティバル」 平成29年10月7日(土)




 天候が心配されましたが、なんとか時折小雨がちらつく程度でおさまってくれました。
 「メロンパン作り」「プラネタリウム」「あそびコーナー」「クラフト活動」「まなびっこクラブ活動発表」
「おもちゃ病院」「作品展示」「飲食コーナー」などたくさんのイベントが行われました。
 来場者は、ひとつイベントを体験するごとに1枚もらえるシールをたくさん集めたり、
イベントで作った帽子を身に着けて館内を歩いたり、展示物を興味深そうに眺めたりするなど
さまざまなイベントを満喫している様子でした。
 ご来館いただいた皆様、どうもありがとうございました!来年もよろしくお願い致します!

主催事業  
「夏休み自由工作教室」 平成29年8月23日(水)




 小学1~2年生を対象に自由工作教室を行いました。今年のテーマは「ストローでザリガニをつくろう」です。
ストローや色紙など身近な素材を使って、動くザリガニを作りました。参加者は、ザリガニの形をした色紙に
マジックで模様を書いたり、シールを貼ったりしてザリガニを完成させました。
 また、完成したザリガニの腕を動かして、牛乳パックで作った獲物を捕まえて遊びました。

異年齢生活体験推進事業  
「夏合宿こども冒険塾」 平成29年8月1日(火)~6日(日)

【1日目】開会式、誰も知らない探険高岡ハイク、秘密の冒険準備 他

 
 プレ合宿から1週間…「夏合宿こども冒険塾」の始まりです。最初の活動は「誰も知らない探険高岡ハイク」です。
ウイング・ウイング高岡を出発し、高岡大仏や山町筋、金屋町など高岡の名所を巡りながらまなび交流館を目指します。
雨が心配されましたがスタート時には止み、無事ゴールにたどり着くことができました。

【2日目】秘密の冒険その① 他


 秘密の冒険「Challenge Walk!自分の限界に挑戦!」その①では、まなび交流館から砺波青少年自然の家まで歩きました。
なんとその距離約23km!みんなで声をかけ合い、励まし合いながらゴールを目指しました。高岡市民会館、二塚小学校、
北般若公民館、西部体育センターで休憩を取りながら歩みを進めました。長い道のりを乗り越えた後の子ども達は、
一回りも二回りも大きく見えました。

【3日目】秘密の冒険その②、洗濯、スターウォッチング 他



 秘密の冒険その②では、砺波青少年自然の家からまなび交流館へ帰ります。チューリップ公園でお昼休憩を取った後、
砺波駅まで行き城端線にのって高岡へ!そして、路線バスを使ってまなび交流館の近くまで移動しました。
「なんて快適…」電車やバスの心地よい揺れに、子ども達はいつの間にかすやすやと夢の世界へ旅立っていきました…。
 まなび交流館に着いた後は、お風呂に入ったり洗濯をしたりしました。夜は富山県天文学会の方にお越しいただき、
スターウォッチングを行いました。大きな天体望遠鏡で眺めた星は、とてもきれいでした。

【4日目】学習の時間1日目、漆器・鋳物の製作体験、キャンドルサービス 他


 午前中は、夏休みの宿題を行いました。コースは「ドリル・読書感想文・図画工作」の3つです。
子ども達は、先生方やボランティアに教わりながらまじめに学習に取り組んでいました。
 午後は高岡地域地場産業センターで、高岡が日本に誇る伝統産業(漆器・鋳物)の製作体験を行いました。漆器はペンダントを、
鋳物はミニ水盤を作りました。その出来栄えには子ども達も大満足で、ものづくりの楽しさを感じたようでした。
 夜はキャンドルサービスをしました。ボランティアと担当職員で一緒に考えた計画は大成功で、大変盛り上がりました。
また、点火セレモニーの後はみんなで踊ったりゲームをしたりしました。

【5日目】学習の時間2日目、森の青空ランチ準備、振り返り 他


 午前中は、昨日に引き続き学習の時間を使って夏休みの宿題に取り組みました。
 午後からは、明日の「森の青空ランチ」に向けての準備を行いました。「森の青空ランチ」では、迎えにこられたご家族のみなさんに
そばめしとフルーツポンチをふるまいます。みんなで協力してキャベツ・ピーマン・にんじん・玉ねぎをみじん切りにしました。
 夜は、5日目までの夏合宿を振り返って作文を書きました。

【6日目】森の青空ランチ、思い出発表会、閉会式 他


 いよいよ、夏合宿最終日です。とても暑い日になり、調理係もかまど係も汗をかきながら一生懸命「森の青空ランチ」の準備を行いました。
「森の青空ランチ」でご家族と久しぶりに会った子ども達はとてもうれしそうでした。みんなで作ったおいしいそばめしとフルーツポンチを食べ、
夏合宿の話をしながら楽しい時間をすごしました。
 ついに夏合宿も終わりを迎えます。思い出発表会では昨晩書いた振り返りの作文をもとに、1人1人夏合宿の思い出を発表しました。
はじめは長いと思っていた夏合宿も、振り返ればあっという間でした。閉会式では子ども達もボランティアも涙を流し、別れを惜しみました。

異年齢生活体験推進事業  
「夏合宿こども冒険塾 プレ合宿」 平成29年7月22日(土)~23日(日)




 8月上旬に行う5泊6日の夏合宿の前に、お互いを知り合い仲間作りをするため1泊2日のプレ合宿を行いました。

 まずはじめに自己紹介や各班・各部屋ごとに係分担、規律訓練などを行いました。
夕食後は、富山大学芸術文化学部のサークル「Art For All」のみなさんのご指導のもとおもしろクラフト活動に挑戦しました。
お題は「ホトトギスを作ろう」です。画用紙などを使って制作したホトトギスをひもにぶらさげると、
ヒラヒラ飛んでいるように見えて素敵でした。
 2日目は、夏といえばカレー(?)ということでシーフードカレー作りに挑戦しました。夏合宿期間中にも
野外料理の活動があるので、このプレ合宿で火の起こし方や片付け方などを身に付けてもらいました。

主催事業  
「野外料理を楽しもう」 平成29年6月3日(土)




 今年度は「ピタパン」「豚肉の塩釜蒸し」「キャベツとベーコンのスープ」「簡単サラダ」「くんせい作り」を
行いました。
 「ピタパン」は生地作りから行いました。最後の焼き上げでは大方のものがしっかりと膨らみ、とてもおいしそうな
「ピタパン」になりました。「豚肉の塩釜蒸し」では、大きなブロック肉を4等分に小分けし、塩釜で包み込みました。
合間をぬって作った「キャベツとベーコンのスープ」「簡単サラダ」は簡単な調理方法にも関わらずおいしいと評判でした。
 「くんせい作り」でまず最初に行ったのは、くんせいに使うダンボールを加工することです。加工したダンボールに
バーベキュー用の串をさした後、網をのせ食材を並べました。カセットコンロに火をつけること20分…
きれいに色づいたくんせいを見て、皆さん歓声を上げていました。

主催事業  
「春の二上山を楽しもう」 平成29年5月13日(土)




 午前中は野外料理活動を行いました。メニューは「春の旬野菜と筍のカレーライス」「春キャベツと
コーンのサラダ」「フルーツポンチ」です。二上山で職員がとってきた筍をふんだんに使った「春の旬
野菜と筍のカレーライス」は特に大好評で、おかわりする参加者がたくさんいました。
 午後からは二上山の散策へ行きました。当初は山頂まで行く予定でしたが、小雨が降っていたため
途中で帰館しました。その後1階ロビーにて、散策中に拾ってきた葉っぱに家族へのメッセージを書き込み、
ハガキに貼り付けました。また、講師としてお招きしたナチュラリストの山下先生に、たっぷりと筍の
お話や春の樹木などの説明をしていただき、参加者は興味深そうに聞いていました。

定例クラブ事業  
「まなびっこクラブ 開講式」 平成29年4月23日(日)



 平成29年度のまなびっこクラブ(ペン習字・茶道・箏・科学工作・パソコン・卓球)のクラブ員は
全員で85名です。みんなで楽しく活動しましょう。1年間よろしくお願いします。

トップページに戻る