二上まなび交流館 > 
平成28年度これまでの事業

平成28年度 これまでの事業

定例クラブ事業  
「まなびっこクラブ おさらい会/閉講式」 平成29年3月5日(日)



 箏・ペン習字・茶道クラブは、おさらい会で1年間の練習の成果を発表しました。卓球クラブは卓球大会を
行い、1年間磨いた技を競いました。科学工作・パソコンクラブはいつも通りの活動をしました。
 すべての活動が終了した後、第一研修室で閉講式を行いました。講師がそれぞれのクラブ員の名前を
読み上げた後、当館の館長より修了証を授与しました。クラブ員の皆さん、1年間大変よく頑張りました!

主催事業
「ものづくり体験クラブ」 平成29年2月25日(土)~26日(日)




 1日目は「鋳物体験(小物入れ作り)」、2日目は「ゴム印作り」と「作品展示会・発表会」を行いました。
 鋳物体験は、原型から作りました。家庭で準備してきた下絵を原型に写しとり、凹凸をつけて立体的にしました。
原型が完成した後は、高岡地域地場産業センターの斉藤さんにサポートしてもらいながら、砂込め・鋳込みなどを
行いました。鋳型から取り出した鋳物の形をととのえ、壁になる部分を立ち上げ、スプーンで磨いて完成です。
 ゴム印作りでは、自分の名前やマークなどの図案を考え三角刀で彫り、オリジナルハンコを作りました。
出来上がったものを作品紹介シートに押印し、1日目に作った小物入れと一緒に並べ、作品展示会・発表会を開催しました。
保護者やボランティアさん・職員からの賞賛や温かい拍手に、子ども達は嬉しそうにしていました。
 高岡の伝統産業を支えておられる職人さんの大変さや、作品が仕上がった時の充実感を少しでも味わってもらえたなら
何よりです。

主催事業
「ひな人形づくり教室」 平成29年2月11日(土)




 たまごの殻を使ってひな人形を作りました。ご指導くださるのは富山大学芸術文化学部のサークル
「Art For All」の皆様です。卵の殻をわらないように注意しながら、全体に白色の和紙を貼り付けた後、好きな色や
柄の折り紙を選び、お雛様とお内裏様の着物にしました。さらに、色鉛筆やペンで髪の毛や顔を書き、かんむり・
えぼうしなどをつけ、ひな人形は完成です。最後に台座と屏風を作り、展示用テーブルに並べ鑑賞会をしました。
「Art For All」の皆様から作品についての講評をいただき、参加者は嬉しそうに聞いていました。
創意工夫をこらした素敵なひな人形、ぜひおうちでも飾ってみてください。

主催事業
「冬の二上山を楽しもう」 平成29年1月28日(土)



 
 午前は「餅つき大会」、午後は「冬の二上山自然観察ハイキング」を行いました。お餅をつくのが
初めての子も多かったようで、慣れない手つきで一生懸命杵をふるっていました。つきあがったお餅は
お雑煮用と黒ゴマ餅・きなこ餅用に分け、一口サイズに丸めました。参加者は、昆布とカツオブシの
ダシがきいたお雑煮と、甘くておいしい黒ゴマ餅・きなこ餅に大満足の様子でした。
 冬の二上山自然観察ハイキングでは、ナチュラリストの山下先生をお招きしてかんじき体験をしました。
かんじきを履くためにはしっかりと縄で結んで固定しなくてはいけません。これがなかなか難しく、苦労した
ようですが、かんじきを履いて雪の上を歩く姿はとても楽しそうでした。かんじきを脱いだ後は、自然観察を
したりソリで滑ったりと自由に過ごしました。山下先生による自然に関するお話もたくさん聞くことができ、
冬の二上山を楽しむよい機会になったのではないかと思います。

委託事業
「なかよし合宿 冬のつどい」 平成29年1月21日(土)~22日(日)




 程よい積雪で天候もよい中、「雪山ハイキング」を行いました。ゴールに着いた頃にはへとへとになっている子も
いましたが、その分充実感が伝わってきました。夜は「プラホビー作り」をしました。予め用意しておいた下絵を
自分で選んで、マジックで縁取りをしたり色を塗ったりと、みんなで楽しく作りました。思い出の一品ができ、
みんな満足そうでした。
 翌日は、おみやげ用のメロンパンを作りました。毎回大好評で、楽しみにしている子も多い活動です。
お父さんやお母さんに感謝の気持ちを込めて、頑張って材料を混ぜたりこねたりしました。飾りつけ用のチョコ
チップで顔や星などの形を作る子たちもいました。見て楽しい、食べておいしい素敵なおみやげができました。
 2日間を通して、各班で声をかけ合ったり作業分担をしたりと、みんなで協力して活動に取り組む姿がよく
みられました。この活動を通じて培った経験を色々なところで活かしてくれたらいいなぁと思います。

主催事業
「クリスマスのつどい」 平成28年12月10日(土)~11日(日)



 
 二上まなび交流館に一足早くクリスマスがやってきました。1日目の最初の活動は、「クリスマスケーキ作り」です。
デコレーションなどで使う果物を切るフルーツ係と、生クリームを仕上げる生クリーム係に分かれ、
班でひとつのオリジナルケーキを作り上げました。次に、「館内オリエンテーリング」を行いました。
二上まなび交流館の館内に隠されたポストを探し、暗号を解読します。その後は、待ちに待った
クリスマスパーティです。おいしい食事やケーキを食べたり、福笑いをしたり、ビンゴ大会をしたりと
楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
 2日目は、富山大学芸術文化学部の「Art For All」のみなさんをお招きして、クリスマスツリーに見立てた
ランプシェード作りに挑戦しました。和紙を色とりどりの折り紙や光沢紙で飾りつけ、ランプを灯すと
とても幻想的で美しい光景が広がりました。

委託事業
「なかよし合宿 秋のつどいPart1&Part2」

Part1》平成28年11月5日(土)~6日(日) 


Part2》平成28年11月26日(土)~27日(日)


 1日目のメインの活動「ミニウォークラリー」では、落ち葉が降り積もった山道をみんなで歩きました。
途中のゲームにもみんなで挑戦し、全員無事にゴールへたどり着くことができました。夜はキャンドルサービスを
行いました。みんなで小さなロウソクの火を灯しながら、1日目の活動を振り返りました。その後、レクリエーションを
して楽しい時間を過ごしました。
 2日目はメロンパン作りをしました。バターを絞ったり、牛乳を量ったりしながら、ホットケーキミックスを使って
生地を作りました。味付けは、カキ氷用のメロンシロップです。生地を仕上げていくにつれ、シロップのいい香りが
漂ってきました。最後にチョコチップを使って模様付けをして完成です!
 その他にも「ベッドメイキング」「食事の準備・後片付け」などいろいろな活動がありました。どの活動も積極的に
一生懸命取り組んでいました。花丸です~!

主催事業
「秋の二上山を楽しもう」 平成28年11月12日(土)



 
 旬の食材を使った野外料理や紅葉した二上山の散策をして、秋の魅力を存分に楽しみました。
 野外料理では、「秋の旬野菜とキノコのカレーライス」「りんごと柿のヨーグルトサラダ」を作りました。
じゃがいものかわりにさつまいもを使ったカレーは甘くておいしくて、大好評でした。ほとんどの班が完食できました。
 おなかがいっぱいになったあとは、元気に体を動かします。ナチュラリストの山下眞佐子先生のお話を聞きながら、
二上山を散策しました。幸い天候にも恵まれ、秋の植物を観察したり、見晴らしのいい場所から広がる景色を楽しんだりと、
充実したハイキングとなりました。

「第8回まなびっこフェスティバル」 平成28年10月1日(土)


 
 
 ボーイスカウト・ガールスカウト・高岡市児童クラブ・高岡法科大学「社会安全ボランティア部」・富山
大学「Art For All」による「クラフトコーナー(割りばし鉄ぽう・ストラップ作り・手作りおもちゃ・バルーン
アート・ポストカードなど)」、越中福岡の菅笠制作技術保存会による「ミニ菅笠作り」、おもちゃの病院
「ぺんぎん」による「おもちゃの修理」などいろいろなイベントが行われ、たくさんの来場者が訪れました。
 「プラネタリウム」「まなびっこクラブによる箏の演奏・体験教室、お茶席体験」「メロンパン作り」も
おかげさまで大盛況となりました。
 ご来館いただいた皆様、ありがとうございました。来年もぜひ遊びに来てください!

主催事業
「夏休み自由工作教室」 平成28年8月16日(火)


 小学校1・2年生を対象に「夏休み自由工作教室」を開催しました。今年度のテーマは「Nature Art ~イメージを
形に~」です。木・竹・どんぐりなどの自然物を組み合わせ、オリジナルオブジェを作りました。子供ならではの
豊かな発想力と創造性がきらりと光る素晴らしい作品がたくさんできました。

異年齢生活体験推進事業
「夏合宿こども冒険塾」 平成28年8月2日(火)~7日(日)

【1日目】開会式、誰も知らない探険ハイク、秘密の冒険準備 他


 いよいよ「夏合宿こども冒険塾」本番です。今年のテーマは「藤子さん」です。初日の活動は、藤子・F・
不二雄さんゆかりの地を巡る探険ハイクです。高岡市美術館で開催していた「村上炳人展」そして「藤子・F・
不二雄 ふるさとギャラリー」を起点に、Fさんの母校である定塚小学校や、ドラえもんポストがある高岡駅など、
秘密の指令書を読み解きながら、高岡市街地を巡り高岡古城公園を目指しました。

【2日目】秘密の冒険その①・その② 他


 
 秘密の冒険その①の「FさんⒶさんの子ども時代を求めて…」では、Ⓐさん(藤子不二雄Ⓐ)が禅宗のお寺の出
身ということで、お寺の生活を体験するため、国泰寺に向かいました。二上まなび交流館から国泰寺までの距離
は約10km!みんなで励まし合いながら、険しい山道を必死で歩きました。
 秘密の冒険その②は、国泰寺での活動になります。子ども達でも無理なくできる範囲の作法で夕食をいただき
ます。夕食中の私語は、もちろん厳禁です。用意されたお食事は全て残さず食べます。夕食後は、座禅を体験
させていただきました。座禅後の子ども達の顔は、なんだかすっきりした顔つきになっていました。

【3日目】秘密の冒険その③、洗濯、スターウォッチング 他

 
 早朝4:30…あたりはまだ薄暗いですが、起床の時間です。眠い目をこすりながら本堂に集合し、みんなで
お経を唱えた後、お寺を隅々まできれいに掃除しました。
 秘密の冒険その③「Ⓐさんの生家を求めて…探険ハイクⒶ」では、氷見市の朝日山公園・光禅寺・潮風ギャ
ラリー・比美乃江公園・いきいき元気館などⒶさんゆかりの地を巡りました。まなび交流館に戻り汗を流した後、
今日までに溜まった洗濯物を、昔ながらの洗濯板とたらいで洗いました。
 夜は大きな天体望遠鏡で星を眺めました。富山県天文学会から3名の方にお越しいただき、解説を聞きました。
金星・土星・北斗七星・夏の大三角だけでなく、人工衛星まで見えたとてもきれいな夜空でした。

【4日目】学習の時間1日目、漆器・鋳物の製作体験、キャンドルサービス 他


 午前中は、ドリル・読書感想文・図画工作の3つのコースに分かれ、夏休みの宿題をしました。子ども達は、
退職された先生や現職の教員、そして、まなび交流館の職員やボランティアに教わりながら、真剣に取り組んで
いました。
 午後は高岡地域地場産業センターで、高岡が日本に誇る伝統産業(漆器・鋳物)の製作体験を行いました。
現在も活躍しておられる職人の方のご指導のもと、
漆器はペンダント、鋳物はミニ水盤を作りました。
子ども達は、出来上がった作品を見て満足そうな顔をしていました。
 夜はキャンドルサービスをしました。メインキャンドルへの点火は、タンクトップ姿の愉快な火の神とその
しもべ達が行いました。 点火のセレモニーの後は、みんなでマイムマイムを踊ったり、いろいろなゲームを
したりと楽しい時間を過ごしました。

【5日目】学習の時間2日目、森の青空ランチ準備、振り返り 他

 
 昨日に引き続き、午前中は夏休みの宿題をしました。無事終わった子もたくさんいました!
 午後からは、明日の「森の青空ランチ」の準備としてピザの生地を作りました。「森の青空ランチ」では、
家族にピザとフルーツポンチをふるまいます。総勢160名が参加するため、その分のピザを作るというのは
なかなか大変ですが、各班それぞれに与えられた食材を使って、協力して生地を作り上げました。
 夜は今日までの夏合宿を振り返って作文を書きました。


【6日目】森の青空ランチ、思い出発表会、閉会式 他

 
 森の青空ランチの仕上げをしました。とても暑い日となりましたが、調理係もかまど係も汗をかきながら、
招待する家族のみんなのため、頑張りました!森の青空ランチは、家族と夏合宿のできごとを話しながら、
和やかに過ぎていきました。
 思い出発表会では、この5泊6日の思い出を1人1人発表しました。本当に、いろんなことがありました。
楽しかったこと、辛かったこと、成長できたこと…たくさんの思い出がよみがえってきました。思わず
涙ぐむ子ども達やボランティアもおり、大きな感動に包まれた閉会式でした。

異年齢生活体験推進事業  
「夏合宿こども冒険塾 プレ合宿」 平成28年7月23日(土)~24日(日)



 8月に行われる「夏合宿こども冒険塾」のプレ合宿です。
 1日目は自己紹介をした後、班や部屋での係分担をしたり、集団行動をする上で必要な規律訓練をしたり、
二上まなび交流館の利用の仕方を学んだりしました。また、夜は富山大学芸術文化学部のサークル「Art For All」の
みなさんのご指導のもと「モザイクアート」に挑戦しました。テーマは「夏の思い出」です。色とりどりの折り紙を
ちぎってはりつけ、みんなで1つの作品を作り上げました。
 2日目は、野外料理をしました。メニューは「チキンカレーライス」です。具材はいつもより大きめに切り、
豪勢に仕上げます。本番の「夏合宿こども冒険塾」でも野外料理をするため、このプレ合宿で火の起こし方や
片付け方などを身に付けました。

主催事業  
「野外料理を楽しもう」 平成28年6月4日(土)




 ペットボトルや段ボールなど身近にある道具を上手に工夫して、一風変わった野外料理に挑戦しました。
 メニューは「ペットdeピザ」「かんたんツナサラダ」「キャベツとベーコンのスープ」「モクモクくんせい
作り」と盛りだくさんです!「ペットdeピザ」の生地作りでは、分量の配分が難しく苦労した子もいましたが、
最終的には全員無事、美味しいピザができました。口の周りにピザソースをつけて満足そうに笑っていた
子どもたちの姿が印象的でした。
 友だちや家族と協力して野菜を切ったりかまどの火を起こしたりしたことで、参加者同士の交流がより
深まったのではないかと思います。

主催事業  
「春の二上山を楽しもう」 平成28年5月7日(土)




 午前中は旬の食材を使った野外料理、午後からは二上山散策をしました。
 野外料理では、まなび交流館周辺で職員が採ってきた新鮮なタケノコや新じゃがいもなどを使って
「タケノコごはん」「肉じゃが」「アスパラとタケノコのおひたし」を作りました。調理係とかまど係に分かれ
みんなで協力して美味しい料理ができました!
 二上山散策では、ナチュラリストである山下眞佐子先生・佳子先生のお話を聞きながら、二上山山頂を目指して
歩きました。頂上までの道のりは長く大変でしたが、その分山頂にたどり着いたときの喜びは格別でした。
 下山後は、散策中に取ってきた葉っぱで笹船を作ったり、お手紙を書いたりしました。
 二上山の魅力を存分に味わえた楽しい1日になりました。

定例クラブ事業  
「まなびっこクラブ 開講式」 平成28年4月24日(日)



 平成28年度まなびっこクラブ(ペン習字・茶道・箏・科学工作・パソコン・卓球)がいよいよスタートしました。
クラブ員数は全員で92名です。いろいろな人と仲良く活動しましょう。1年間よろしくお願いします。
 
 

トップページに戻る