二上まなび交流館 > 
平成31年・令和元年度これまでの事業

            令和元年度の 事業報告書を UPしました!! (まなびっこをクリックしてね)                    

主催事業
「ものづくり体験クラブ」 令和2年2月22日(土)~ 23日(日)




 小学5年生から始まる「ものづくり・デザイン科」に向けて、一足先に高岡の伝統工芸を体験してもらおうと、
高岡市内の小学4年生を対象に行っている事業です。
 錫の小物入れを製作しました。まなび交流館で原型を作り、高岡地域地場産業センターの技師さん、鋳物の職人さんに
丁寧で分かりやすいご指導をいただながら製作しました。
 子ども達は「ものづくり」の活動を真剣に進めていく様子が見られました。伝統工芸に携わる方々の職人技を見た子ども達の間からは、
自然に拍手や歓声が起こる場面もあり、高岡の「ものづくり」に対する興味や関心が高まっている様子が窺えました。
 原型作りから完成まで、力と根気のいる作業が続きましたが、みんな慣れない作業に苦戦しつつも、集中して取り組んでいました。
 たった一つの小さな小物入れを作るのにも、たくさんの手間と苦労がかかることを実感し、最後まで作品を作り上げた子ども達は、
達成感に満ち溢れた顔をしていました。
 翌日は消しゴムハンコを作り、ハンコをお互い交換して押し合い楽しみました。
 最後に作った作品の展示会と、がんばったところや工夫したところについての発表会を行いました。みんな緊張しながらも、胸を張って発表に臨んでいました★★★

主催事業
「ひな人形づくり教室」 令和2年2月11日(火)




 富山大学Art For Allの皆さんに教えていただきながら、「かわいい!パクパクひな人形づくり」に挑戦しました。
 紙コップを切り開いて女雛と男雛の体を作り、クレヨンやマジックを使って思い思いの顔を描きました。自分の好きな
キャラクターや、動物の顔を描いている人もいました。
 人形の背面に貼りつけたストローを押したり引いたりすると、人形の口がパクパクと動きます。色鮮やかなチラシで作った
着物を着せ、金や銀の折り紙で作った扇や笏で飾りつけました。
 お昼はみんなで、ちらし寿司のお弁当を食べました。最後は、出来上がった作品についてArt For Allの皆さんに講評して
もらいながら、みんなでお菓子を食べたりジュースを飲んだりして、ひな祭り会をしました。
 カラフルでかわいいお雛様がずらりと並び、まなび交流館に一足早い春が訪れたかのようでした★☆★

主催事業  
「冬の二上山を楽しもう」 令和2年1月25日(土)  




 午前中は、餅つき大会を行いました。杵と臼を用いての、本格的な餅つきです。昔ながらの餅つきに不慣れな参加者も多く、
初めはぎこちない様子でしたが、周りからの「ヨイショ!」の掛け声にパワーをもらい、楽しそうに杵をふるっていました。
つきあがったお餅は黒ごま&きな粉の味つけ餅と、お雑煮に調理してみんなで食べました。つきたてほやほやのお餅の美味しさに、
参加者のみなさんは顔を綻ばせていました。
 午後からは、ナチュラリストの山下眞佐子先生と山下佳子先生をお招きして、冬山ハイキングに出掛けました。二上山の頂上付近に
ある、「悪王子社」というお堂までみんなで歩きました。
 今年は暖冬で雪がありませんでしたが、その分、例年だったら雪に隠れて見えないような面白いものをたくさん見つけることができました。
冬枯れの木々の間からは新湊大橋や立山連峰がくっきりと見え、思い出に残る冬の一日となりました☆☆☆

異年齢生活体験推進事業  
「なかよし合宿 冬のつどい」 令和2年1月11日(土)~ 12日(日)




「秋のつどい」同様、1日目の最初の活動は屋外での「冬あそびツアー」でした。まなび交流館の周辺を歩きながら、
「輪投げ」「人間知恵の輪」などのゲームに挑戦しました。雪がなかったのは残念でしたが、はじけるような笑顔を
たくさん見ることができました。
 夜の活動は館内オリエンテーリングです。「まなびっこたんけんたい」となり、まなび交流館の中に隠れているポストを
探しました。みんな、夢中で活動に取り組んでいました。
 翌日はみんなで、可愛くて美味しいチョコパンも作りました。みんなすっかりなかよしになって、楽しそうに思い思いのパン
を作り上げていました★☆★


主催事業  
「クリスマスのつどい」 令和元年12月7日(土)~ 8日(日)




 毎年大人気のクリスマスイベントです。1日目の最初の活動は「クリスマスケーキ作り」です。
スポンジケーキに生クリームを塗り、イチゴやミカンなどの果物を並べて完成です。どの班もキレイにデコレーション
されていました。次は「館内オリエンテーリング」をしました。館内にあるポストを協力して探し、 班のメンバーとの交流を深めました。
 そして夜は……お待ち兼ねのクリスマスパーティーです!おいしい食事とケーキを食べながら、サンタクロースの福笑いや
ビンゴ大会などで盛り上がりました。
 2日目は富山大学芸術文化学部のサークル「Art For All」の皆さんのご指導のもと「シャンシャン♪ジングルベル作り」をしました。
綿やフェルトなどを使って、かわいらしいベルがたくさんできあがりました☆

異年齢生活体験推進事業  
「なかよし合宿 秋のつどいPart1&Part2」

Part1》令和元年11月16日(土)~17日(日) 



Part2》令和元年11月23日(土)~24日(日)



 1日目の最初の活動は屋外での「秋あそびツアー」でした。地図をたよりに、まなび交流館周辺を歩きました。
チェックポイントでは「バケッツボール」「じゃんけん」などのゲームに挑戦しました。夜はキャンドルサービスや
レクリエーションをして楽しい時間を過ごしました。
 2日目はチョコパン作りを行いました。バター・卵・強力粉などを使い、日頃お世話になっている家族への
感謝の気持ちを込めて作りました。
 いろいろな形のかわいいパンができあがり、子ども達は満足そうにしていました★

主催事業 
「秋の二上山を楽しもう」 令和元年11月9日(土)




 午前中は、秋の味覚がいっぱいの野外料理をしました。メニューは「きのこと秋野菜のカレーライス」です。
調理係とかまど係に分かれ、力を合わせて材料を切ったり火を起こしたりしました。
 秋が旬のきのこやさつまいもがたくさん入ったカレーは、心も体も元気になれるようなおいしさでした。
 午後からは、ナチュラリストの山下眞佐子先生・佳子先生のご指導のもと二上山の散策に出かけました。
 秋の二上山の綺麗な色を見つけながら、澄んだ空気の中のびのびと散策しました。道中、植物についての
面白いお話をたくさん聞くことができました。
 まなび交流館に戻ってからは、散策中に見つけたものについて山下先生から解説していただきました。興味深い
お話の数々に、参加者のみなさんは熱心に耳を傾け、充実した時間を過ごせたようでした。

「第11回まなびっこフェスティバル」 令和元年10月5日(土)




 悪天候が心配されましたが、当日は雨が降らず、過ごしやすい秋の日の開催となりました。
 「メロンパン作り」「プラネタリウム」「モンキーブリッジ」「クラフト活動」「まなびっこクラブ活動発表」
「おもちゃ病院」「作品展示」「飲食コーナー」などたくさんのイベントが行われました。
 来場者は、ひとつイベントを体験するごとに1枚もらえるシールをたくさん集めたり、
イベントで作ったクラフトを腕いっぱいに抱えて館内を歩いたり、展示物を興味深そうに眺めたりするなど
さまざまなイベントを満喫している様子でした。
 ご来館いただいた皆様、どうもありがとうございました★★★★★

主催事業  
「夏休み自由工作教室」 令和元年8月22日(木)




  小学1~2年生を対象に自由工作教室を行いました。今年のテーマは「つり下げ回転UFOを作ろう!」です。
紙皿やストロー、磁石など身近な素材を使って、UFOを作りました。参加者は、UFOに見立てた紙皿に
モールやシールなどで飾りつけをしてUFOを完成させました。
 できあがったUFOは、みんなでゆらゆらと回転させて遊びました。

異年齢生活体験推進事業  
「夏合宿こども冒険塾」 令和元年8月6日(火)~ 11日(日)

【1日目】開会式、誰も知らない高岡探険ハイク、秘密の冒険準備 他


 プレ合宿から1週間「夏合宿こども冒険塾」の始まりです。最初の活動は「誰も知らない高岡探険ハイク」です。
 高岡駅を出発し、高岡大仏や山町茶屋、鋳物資料館など高岡の名所を巡りながらまなび交流館を目指します。
 とても暑い日でしたが、無事ゴールにたどり着くことができました。

【2日目】秘密の冒険その① 他


 今年の「秘密の冒険」のテーマ①は「令和元年!万葉のふるさと高岡で『令和』を探ろう!」です。まなび交流館から重要文化財・武田家までの道のりを歩きました。
途中、高岡市万葉歴史館で、学芸員の方から「令和」についてのお話を伺ったり、万葉集ゆかりの「令和」に関する展示を見学したりして、見識を深めました。

 この日も最高気温が35度を超える猛暑日でしたが、みんなで励ましあいながら、約14kmの距離を歩きました。夏の青空の下、懸命に歩くみんなの背中は、
ちょっとだけ大きく、たくましく見えました。
 武田家から宿泊場所の国泰寺までは車で移動し、国泰寺の方のご指導のもと、夕食の準備をしました。ごはんを食べられるということは、当たり前のことのようで
実はとてもありがたいことなのだと感じながら、作法を守り、一口ずつ噛みしめるようにしていただきました。
 夜は座禅体験をさせていただきました。みんな昼間の賑やかさが嘘のように、神妙な面持ちで静かに座禅をしていました。

【3日目】秘密の冒険その②、洗濯、スターウォッチング 他


 早朝5時から朝のおつとめをしました。
 本日の活動は、秘密の冒険その②「体も心もリフレッシュ!」です。朝食の後、お世話になった国泰寺の掃除をして、万葉小学校へ向かいます。

近くのバス停まで歩き、路線バスで移動しました。
 万葉小学校に到着すると、2グループに分かれてプールで水遊び。連日の暑さでみんなヘトヘトでしたが、プールでは水を得た魚のように
イキイキとした笑顔を弾けさせていました。

 まなび交流館に戻った後は、お風呂に入ったり洗濯をしたりしました。夜は富山県天文学会の方々にお越しいただき、

スターウォッチングを行いました。大きな天体望遠鏡で眺めた月や惑星は、とてもきれいでした。

【4日目】学習の時間1日目、漆器・鋳物の製作体験、キャンプファイヤー 他


 午前中は、夏休みの宿題を行いました。コースは「ドリル・読書感想文・図画工作」の3つです。子ども達は、先生方やボランティアに
教わりながらまじめに学習に取り組んでいました。

 午後は高岡地域地場産業センターで、高岡が日本に誇る伝統産業(漆器・鋳物)の製作体験を行いました。漆器はペンダントを、
鋳物はミニ水盤を作りました。その出来栄えには子ども達も大満足で、ものづくりの楽しさを感じたようでした。

 夜はキャンプファイヤーをしました。ボランティアと担当職員による点火セレモニーは大変盛り上がりました。その後は、
みんなでゲームや花火をして、夏の夜を満喫しました。


【5日目】学習の時間2日目、森の青空ランチ準備、振り返り 他


 午前中は、昨日に引き続き学習の時間を使って夏休みの宿題に取り組みました。
 午後からは、明日の「森の青空ランチ」に向けての準備を行いました。「森の青空ランチ」では、迎えにこられたご家族のみなさんに
そばめしとフルーツポンチをふるまいます。みんなで協力してキャベツ・ピーマン・にんじん・玉ねぎをみじん切りにしました。
 その後、5日目までの夏合宿を振り返って作文を書きました。

【6日目】森の青空ランチ、思い出発表会、閉会式 他


 いよいよ、夏合宿最終日です。とても暑い日になり、調理係もかまど係も汗をかきながら一生懸命「森の青空ランチ」の準備を行いました。
「森の青空ランチ」でご家族と久しぶりに会った子ども達はとてもうれしそうでした。みんなで作ったおいしいそばめしとフルーツポンチを食べ、
夏合宿の話をしながら楽しい時間をすごしました。
 ついに夏合宿も終わりを迎えます。思い出発表会では昨晩書いた振り返りの作文をもとに、1人1人夏合宿の思い出を発表しました。
はじめは長いと思っていた夏合宿も、振り返ればあっという間でした。閉会式では子ども達もボランティアも涙を流し、別れを惜しみました。
 この合宿での経験を活かし、これからも充実した夏休み&学校生活を送ってくださいね.☆*゚・゚。★.*。・゚*.☆

異年齢生活体験推進事業  
「夏合宿こども冒険塾 プレ合宿」 令和元年7月27日(土) ~ 7月28日(日)




 8月上旬に行う5泊6日の夏合宿の前に、お互いを知り合い仲間作りをするため1泊2日のプレ合宿を行いました。
 まずはじめに自己紹介や各班・各部屋ごとに係分担、夏合宿で使用する帽子のペイントなどを行いました。
 夕食後は、富山大学芸術文化学部のサークル「Art For All」のみなさんのご指導のもと、おもしろクラフト活動に挑戦しました。
 お題は「“令和”の木を咲かせよう」。「万葉のふるさと高岡で『令和』を探ろう!」という、夏合宿のテーマにぴったりの活動でした。
 大きな紙に貼りつけたコーヒーフィルターを木の葉に見立てて、班ごとに思い思いの色を塗っていくのですが、
使うのは絵の具ではなく、身近にある重曹やクエン酸など。紫キャベツの煮汁を筆でコーヒーフィルターに塗ったあと、
重曹やクエン酸を溶かした水を重ね塗りすると、化学反応で趣のある淡い桃色や緑色に変化するのです。
 予想もつかない色の変化に、参加者のみなさんは驚きの声を上げていました。
 最後に、すべての班の作品を1本の大きな木の幹に貼りつけると……味わい深い和風の色合いの、「令和の木」が完成しました。
 2日目は、夏野菜カレー作りに挑戦しました。夏合宿期間中にも野外料理の活動があるので、このプレ合宿で火の起こし方や
片付け方などを身に付けてもらいました。
 旬の夏野菜パワーで体の調子を整えて、5泊6日の夏合宿も楽しく元気に過ごしましょう★★★

主催事業  
「野外料理を楽しもう」 令和元年6月1日(土)




 今年度は「ピタパン」「豚肉の塩釜蒸し」「キャベツとベーコンのスープ」「かんたんサラダ」「くんせい作り」を
行いました。
「ピタパン」は生地作りから行いました。班の皆さんで協力し、心を込めてこね上げた生地を、一斗缶のオーブンで
焼き上げました。とてもおいしそうな「ピタパン」ができあがりました。
「豚肉の塩釜蒸し」では、大きなブロック肉を3等分に小分けし、塩釜で包み込みました。
 合間をぬって作った「キャベツとベーコンのスープ」「簡単サラダ」は、簡単な調理方法にも関わらずおいしいと評判でした。
「くんせい作り」でまず最初に行ったのは、くんせいに使うダンボールを加工することです。加工したダンボールに
バーベキュー用の串をさした後、網をのせ食材を並べました。カセットコンロに火をつけること20分…
 ダンボールを開けると、食材がとてもきれいに色づいており、どの班からも嬉しそうな歓声が上がっていました。
 たくさんの楽しい&おいしい思い出ができて、皆さんとっても素敵な笑顔になっていました★

主催事業  
「春の二上山を楽しもう」 令和元年5月11日(土)




 午前中は野外料理活動を行いました。メニューは「タケノコとアスパラガスの焼きそば」「新じゃがと
ワカメのみそ汁」です。炊事係とかまど係に分かれ、班ごとに協力して作りました。タケノコや新じゃがなど、
旬の食材をふんだんに使った料理ができあがり、皆さん満足そうに舌鼓を打っていました。
 午後からは二上山の散策へ行きました。講師としてお招きしたナチュラリストの山下先生に、二上に伝わる
悪王子の伝説の紙芝居をしていただき、その伝説の舞台となった悪王子社を目指して歩きました。
 道中、お話や春の樹木などの説明をしていただき、参加者は興味深そうに聞いていました。とても天気が良く、
参加者の皆さんは、二上山の春の自然を存分に満喫することができたようでした。

定例クラブ事業  
「まなびっこクラブ 開講式」 平成31年4月21日(日)




 平成31年度まなびっこクラブ(ペン習字・茶道・箏・科学工作・パソコン・卓球)がいよいよスタートしました。
クラブ員数は全員で78名です。いろいろな人と仲良く活動し、充実した1年にしましょう!よろしくお願いします★★★
 
 

トップページに戻る

newpage4.htmlへのリンク